子供の頃とあれの大きさ変わっていない

子供の頃にはよくおもちゃを買ってもらっていましたが、何千円もするおもちゃはクリスマスや誕生日ぐらいしかありません。
ですが、おもちゃでも、食玩だけはスーパーのお菓子売り場などで売っているため、気軽に買えていました。
値段も300円ぐらいでしたが、稀に400円を超える食玩もありました。
子供だった私は休日に父親が買い物に行くため、よく食玩を買っていました。
ですが、私は子供ながらに食玩をおもちゃとして親に言われるのが、とても恥ずかしいと思っていました。
なので親にはいつもお菓子を買いに行こうと言っていました。
当時は食玩という単語を知らなかったというのもあり、おもちゃかお菓子のどちらかしかありませんでした。
なので今振り返ると子供の頃から、かなりプライドが高いのかなと思ってしまいます。
大人になった今でも、人前では良く見られたいというプライドが普通の人よりも高いような気がします。
食玩でもフィギュアに似ている部分もあり、今でもプライズ系のフィギュアは何年も前から集めています。
こうやって子供の頃と今の自分を比べると、子供の頃からそうだったと思える部分が出てくるので、振り返る事も大事です。
上記の事はふと思ったので良い機会だと考え、思い出してみました。
子供の頃といえばペニスの大きさが変わりません。
増大サプリ 2015
↑ペニス増大サプリとか器具とかトレーニングとか、いろいろ試してはいるのですが・・・。
なんとか大きくして自信をつけたいものです。