ブランド品の高価買取

リサイクルで現金に! へはリサイクルショップ以外に携帯の現金化の方法や仕組みを開設していました。

お金がなくて会社の忘年会に参加しなくてはいけなかったとき、私は何とかして現金を生み出すことにしました。飲み会の予算は6000円が必要でした。

まず私が行ったのは、ブランド品を売るということでした。

買い取りを行っている店に行くと、ある程度交渉が出来ます。入店して品物を確認してもらうと、初めは3000円か4000円と言われました。ここから30分ごねて、最終的には5000円まで上がったのです。

残り500円は偶然手に入れることが出来ました。

私の携帯電話には、クレジットカードからチャージした電子マネーが多く入っていました。コンビニで買い物をして電子マネーで支払いをした後、不要なものを買っていたことに気がついたので返品をお願いしました。その時、電子マネーでの返金が不可能なため、現金を渡して貰えたのです。