現金化した指輪と換金率の低さ

学生時代に何度も別れたり復縁したりを繰り返した彼がいました。復縁の度に「これからはちゃんとやりなおそう」という意味を込めて指輪をプレゼントしてもらっていたのですが、最後の別れの後その指輪をずっと持っているのもなんなので現金にしてしまおうと思いました。向かった場所は、街中でよく見かける金やプラチナなどの買い取りをしているチェーン店です。その時はピンキーリングの現金買取を依頼したのですが、10,000円ちょっとした指輪が2000円ほどにしかならず査定のかたからは「ピンキーリングで重さもないし10K なので金の含有量も多くないので」とのことでした。「これから何か買ってもらうときはデザインだけでなく金の重さと含有量も考えないと換金率が悪いんだな」と思ったりして少し残念でしたが、これまでの思い出を現金に換金しすっきりした気分になることができました。現金化も良いもんです。

リサイクルショップで現金化