クレジットカード現金化をする際のデメリットとは

・通常クレジットカードを作る際の利用規約にはカードを使って現金化をしてはいけませんと必ず記載されていますので規約違反にはなります。

ですがこのサービスが無くならないのは利用する人がとても多いのと、現在現金化は違法ではない為グレーゾーンになります。

クレジットカード会社にバレてしまった場合、利用停止や一括返済などペナルティーがありますのでご注意ください。

・悪質な現金化業者の場合、ホームページ上では換金率最大96%などと記載している業者も多いですが、実際に振り込みされる金額が65%位になることも

多々あるそうです。振り込み手数料が引かれる場合や、ひどい業者になると消費税をとる業者もありますので、しっかり見極める必要があると思います。

まずは電話で問い合わせをしてみて、換金率をしっかり確認するようにしましょう。

そこでしっかりと答えてくれない業者はオススメできませんね!

・クレジットカード現金化はお手軽なあまり月に何回も利用するケースがあります。しかし、冷静に考えてください。

換金率80%の業者さんでも100,000円申し込みしたら振り込みされる金額は80,000円です。20,000円も手数料がかっかります!!

これをリボ払いにしたらどうでしょう。もっと金利がかかりますよね!

これならキャッシング枠で利用したほうが金利は安いと思います。

お手軽に現金を手にすることが出来る為、感覚がマヒしてしまう場合がありますので気をつけましょう。

現金化する際は悪質な業者も沢山あるので、選ぶ際は口コミや評判などをしっかり検索して自分に合う業者をみつけてください!

口コミや評判のいいサイト見つけましたので参考までに:ビックギフト口コミ